薬剤師の豆知識特集

 

 

薬剤師と薬の歴史

薬剤師と言う仕事はその歴史が比較的に古いといわれています。
もともと東洋では、薬自体が医療の中心であったことから、薬剤師と医師の間に明確な区分は無かったといわれており、 明治時代にヨーロッパを中心とした西洋から近代医療が入って...

詳細を見る

薬剤師とジェネリック医薬品

一般的に、病気の際に飲む薬には多くの先進的な技術が用いられてできた有効成分が含まれているといわれます。 新しく製薬会社から販売される薬は、こうした先進的な技術にかけた投資費用などが上乗せされることにより...

詳細を見る

投薬時間帯で変わる薬の効き目

最近では科学技術や医療技術の発達によりこれまでにない薬が開発されるようになってきました。多くの製薬会社は新薬開発に多くの時間と費用をかけて、 より病気に効果のある新薬を開発するようになっています...

詳細を見る

花粉症の初期治療とは

花粉症は今や国民病とも言われ、ここ近年とても多くの人が罹るようになりました。 ほとんどはスギ花粉が原因となるのですが、体が花粉の侵入を防ぐためにいろいろなアレルギー反応を示します。 鼻水や鼻づまり、のどの痛みという症状は風邪とよく似ています。しかし...

詳細を見る

放射能のラジカル除去促進生活法

福島原発の事故以来、放射能の話題が上ることが多くなりました。薬学部には「放射化学」の講義があります。 薬剤師も色々ですが、特に病院に勤める薬剤師は医療に深く関わっているため、患者さんからすれば、放射能についてそれなりの知識があると...

詳細を見る

チェックしておきたい論文サイト

最近では薬剤師は、これまで以上に高度な専門技術や専門知識を求められるようになってきたといわれています。 特に近年は医療技術や生物科学技術などの科学技術が飛躍的に向上したことにより、医療をはじめ薬学についても大幅な技術発展が...

詳細を見る

OTCのインターネット販売解禁

薬は、薬局やドラッグストアで処方箋なしで購入できる薬(OTC医薬品)と、病院で処方箋を出してもらわないと手に入れられない薬の2種類に分かれています。 処方箋が必要な薬は病院に行くしかありませんが...

詳細を見る

プライマリ・ケア認定薬剤師制度とは

プライマリ・ケアとは初期医療のことを指し、ひと言で言うと、相談にのってくれる総合的な医療のことです。 プライマリヘルスケアの一部とされ、難しく詳しい言葉で説明すると患者のあらゆる健康上の問題に対して、総合的に対応する...

詳細を見る

リフィル処方せんと薬剤師

リフィル処方せんとは医師の診察を何度も受ける必要がなく、処方せんを1回出してもらうと何度もそれを用いて患者が薬局で薬を貰えるようになる仕組みのことです。 日本よりも古くからアメリカではリフィル処方せんの仕組みが取り入れられており...

詳細を見る

薬剤師と医療業界とマイナンバー制度

最近では、マイナンバー制度について多くの国民が興味や関心を持っています。マイナンバー制度とは、国民一人ひとりに付けられる番号のことをいい、 この番号を通じて国民年金や厚生年金などの年金や健康保険、税金の納付状況を管理する制度を言います...

詳細を見る

 

© Copyright 薬剤師の豆知識特集 All rights reserved.