薬剤師の豆知識特集

 

TOP > チェックしておきたい論文サイト

チェックしておきたい論文サイト

最近では薬剤師は、これまで以上に高度な専門技術や専門知識を求められるようになってきたといわれています。 特に近年は医療技術や生物科学技術などの科学技術が飛躍的に向上したことにより、医療をはじめ薬学についても大幅な技術発展がなされてきました。 また、薬の種類もこれまでより多くなったと言われています。特に、通称ジェネリック医薬品と呼ばれる後発医薬品の誕生により薬の種類も質も変わったといわれています。

ジェネリック医薬品とは、医薬品の有効成分そのものに対する特許が切れた医薬品を開発した製薬会社とは別の製薬会社が製造及び供給する医薬品のことで、 最近ではテレビやインターネットなどでも頻繁にPRがなされているものです。こうした薬剤師に必要な技術を中心とした医療技術の発達や薬の種類が豊富になったことにより、 薬剤師はこれまで以上に学習や技能を得る必要が出てきたといわれています。

論文

第一に、2005年までに大学薬学部に入学した学生は4年間の大学在学でよかったものの、2006年以降に大学薬学部に入学した学生は6年間大学に在学し薬学などの勉強や実験をこなさなければならず、 これまでより2年間専門教育を受けなければ薬剤師試験を受けることが不可能になっています。また、学生時代に多くの専門論文や専門技術などに触れる必要があるため、 論文サイトなどで専門論文や最新の論文を研究しておく必要があります。

最近ではインターネットなどの通信技術が大幅に発達したことにより、これまでと比較して世界中の論文をデータとして閲覧することが可能になってきました。 こうした論文をまとめて閲覧できるようにしたのが論文サイトですが、論文サイトによっては、閲覧希望者にとって閲覧がしやすくなっていたり、英語だけでなく日本語で閲覧が可能になっていたりと、 英語が得意でない日本人学生にとっても使いやすいサイト構成となっています。

また、現役の薬剤師にとって、特に日々の仕事に忙しい薬剤師にとっては、必要な論文をいかに短時間に入手できるかが業務を円滑化するカギになってきます。 英語が母国語でない日本人にとって日本語で論文を閲覧できる機能は大変助かりますし、現役の薬剤師にとっては論文閲覧時間の短縮になります。 また、一部論文サイトでは、その論文が他の論文にどのくらい引用されているかその引用数が高い順に出てくる機能があります。引用数が高いほど、最近流行の研究といえるため、 これも論文検索の一つの目安となります。

http://www.e89314.com/ ←こちらのサイトは論文サイトとは違うのですが、薬剤師が書いていて、おもしろい内容のサイトですので一度目を通してみると、何かの参考になるでしょう

 

© Copyright 薬剤師の豆知識特集 All rights reserved.